国際人権活動日本委員会

doc-p-title

2017年JWCHR「人権デー」の大枠

「人権デー」行動日:2017年12月5日(火)
  •  10時~11時: 外務省要請
  •  12時~13時: 総務省前人権トークとビラまき
  •  14時~15時: 法務省要請
  •  16時~16時30分:文部科学省要請

doc-p-title

第21回総会のおしらせ

  • 日時  201712月2日(土) 13時~1630
  • 会場  東京労働会館地下中会議室
ミニ学習会
  • 講師/色部祐(働らく者のいのちと健康をまもる東京センター)
  • テーマ/労働法制の改悪と諸問題
議題
  • 2017年度の活動の経過 ・新会員紹介
  • 財政報告と会計監査報告
  • 2018年度の活動方針 予・決算質疑応答
  • 発言・討論・採決
  • 2018年度 役員選出  ・総会アピール など

★総会終了後、同じ会場で恒例の交流会を行います。今年は「高山尚武さん、ありがとう!」の思いを重ねて開催したいと思います。会費 2700円(予定)

doc-p-title

自由権規約第7回日本政府報告に先だつリスト・オブ・イシュー採択に向けてのNGOレポート

2017年9月20日 国際人権活動日本委員会 (JWCHR)

PDFファイル (和文) PDFファイル (英文)

NGO レポート作成協力団体名:

-日本国民救援会
-治安維持法犠牲者国家賠償要求同盟
-東京・教育の自由裁判をすすめる会
-障がい児の権利を国連に訴える会
-個人情報保護条例を活かす会(神奈川)
-兵庫県レッド・パージ反対懇談会
-日本出版労働組合連合会
-消防職員ネットワーク
-JAL 不当解雇撤回原告団

[内容]
1.  個人通報制度
2.  リスト・オブ・イシュー作成に向けた情報提供
(1)  弁護士、裁判官、検察官に対する研修
(2)「公共の福祉」の概念
(3)  死刑囚の処遇と再審
(4)  代用監獄と自白強要
(5)  痴漢事件での再審の困難性
(6)  公職選挙法の言論規制
3.  治安維持法犠牲者に対する謝罪と賠償
4.    東京都の公立学校における国旗・国歌の強制
5.    (1)  「日の丸・君が代」問題
(2)  「  障がい児の性教育」問題
6.  国旗・国歌への起立斉唱の強制
7.  生きているうちにレッド・パージ犠牲者に名誉を
8.  教科書検定制度を改善するよう勧告を
9.  消防職員に団結権の保障を
10.  日本航空解雇事件

※全文はPDFファイルをご覧ください。

ニュース第133号

PDF No.133(2016年7月3日号)

[内容]

  • 安倍自公内閣に対し万感の思いを込めて抗議する…… 議長 鈴木亜英
  • NHK・クローズアップ現代の取材に関わって……生駒 能正
  • 共謀罪法成立を受けて「これから」を考える……弁護士 小池振一郎
  • 「共謀罪」に世界から懸念の声
  • テロ等準備罪=共謀罪の内容と問題点……松宮孝明立命館大学教授の講演から
  • UPR審査・LOI 採択に向けて……事務局長 松田順一
  • 書籍の紹介 スノーデン 日本への警告 (集英社新書)

doc-p-title

12.8人権デー各省要請行動の記録

2016年12月8日に取り組まれた”人権デー”の各省要請行動の記録を公表します。

1文部科学省要請(10時~10時30分)1階第1応接室
2外務省要請(14時~15時分)外務省1階会議室
3法務省要請行動(16時30分~17時45分)法務省1階会議室

1. 文科省要請記録(pdf)

2. 外務省要請記録(pdf)

3. 法務省要請記録(pdf)