国際人権活動日本委員会

doc-p-title

自由権規約委/第6回日本政府報告に対するカウンターレポート

2013年7月20日 国際人権活動日本委員会 (JWCHR)

▶PDFファイル (和文)▶PDFファイル (英文)

目次

はじめに
1 リスト・オブ・イシュー作成のための情報提供
Ⅰ 日本国憲法における「公共の福祉」概念 ~規約遵守の障害(2条2項)
Ⅱ・死刑確定者の処遇等について (6条)
Ⅲ・死刑確定者の処遇等について② (10条)
Ⅳ・代用監獄システムと証拠開示について (10条)
Ⅴ・取調べと虚偽自白 (10条)
Ⅵ・市民・労働者に対する思想調査・プライバシー侵害等 (18条)
Ⅶ・言論表現の自由 (19条) 
Ⅷ・選挙・政治活動の自由侵害事例 (19条)
Ⅸ・平和的な集会の自由 (21条)
2 公正で独立した国内人権機関の設置を(2条)
3 第一選択議定書の早期批准を (2条)
4 男女平等の権利と過労死防止 (3条)
5 「慰安婦」問題 (7条、8条)
6 治安維持法犠牲者への謝罪と賠償 (7条、18条)
7 「日の丸・君が代」問題 (18条、19条 )
8 「日の丸・君が代」の強制と思想信条情報収集の問題 (17条、18条、19条)
9 生きている間に レッド・パージの名誉回復を!(18条、19条、22条,26条)
10 「表現の自由」を侵害する教科書検定制度 (19条)
11 消防職員の団結権保障を早期に実現せよ (22条)
12 日本航空(JAL)による165名の不当解雇に関する報告 (22条、26条)
協力団体名
続きを読む »

doc-un-title

自由権規約委/[一般的意見34](2010)

自由権規約委員会第100会期ジュネーブ2010 年 10 月 11 日~29 日 [一般的意見34]草案

▶PDFファイル(和訳)

国連文書コード: CCPR/C/GC/34/CRP.4

doc-un-title

自由権規約委/総括所見(2008)

規約40条に基づき締約国から提出された報告の審査
自由権規約委員会による第5回日本政府報告に関する総括所見
翻訳:国際人権活動日本委員会

▶PDFファイル(和訳)▶原文(国連サイトへ)

国連文書コード= CCPR/C/JPN/CO/5

doc-p-title

自由権規約/第5回日本政府報告に対するカウンターレポート

日本の実情を伝える人権報告書

自由権規約第5回日本政府報告に対する「カウンターレポート」
2008年3月
国際人権活動日本委員会
自由法曹団
日本国民救援会
治安維持法犠牲者国家賠償要求同盟

 ▶PDFファイル(和文)

doc-p-title

総括所見比較(1993~2008)

資料

自由権規約委員会による総括所見(1993年、1998年、2008年)の比較表

▶PDFファイル

シンポジウム“国際水準からみた日本の人権”
2009年2月28日
主催:国際水準からみた日本の人権を考える実行委員会
(呼びかけ団体=国際人権活動日本委員会 / 自由法曹団 / 治安維持法国賠同盟 / 日本国民救援会)